Event is FINISHED

国際平和映像祭(UFPFF)2018 受賞作品発表イベント(10月28日東京)

Description

国連が定めたピースデーに合わせて開催している国際平和映像祭。今年の国際平和映像祭(UFPFF)2018を9月22日に、JICA横浜で開催しました。10月28日(日)19時より、東京のJICA地球ひろばにて、今年の受賞作品上映会と、これまでの受賞作品(一部)の上映会を開催します。ぜひご参加ください。

【開催概要】

日時:10月28日(日)19時から20時30分
場所:JICA地球ひろば 国際会議場(2F)

東京都新宿区市谷本村町10−5 JICA市ヶ谷ビル(アクセス
参加費:学生500円 一般1000円 ※要事前申し込み 残席ある場合は当日参加も可。
主催:一般社団法人国際平和映像祭
協力:ユナイテッドピープル/横浜コミュニティデザイン・ラボ

【プログラム】

1. 国際平和映像祭(UFPFF) 2018 の開催報告
2. 国際平和映像祭(UFPFF) 過去受賞作上映
3. 国際平和映像祭(UFPFF) 2018 の受賞作上映 ※各作品 最大5分間


<国際平和映像祭(UFPFF) 2018 の受賞作上映>


■オフィシャル賞

グランプリ
『Children of the Forest』ファンジャンイ・チェン 監督 他5名(Mary Institute and St.Louis Country /中国)

準グランプリ
『from Lesvos』髙橋 英佑監督( 慶應義塾大学/日本)

審査員特別賞
『FROM WARLESS PLACE』 中尾 真子 監督(日本)

学生部門賞
『「記憶の解凍」: カラー化写真で時を刻み、息づきはじめるヒロシマ』
庭田杏珠(広島女学院高等学校/日本) 監督,山浦徹也 監督 (首都大学東京大学院/日本)

■パートナー賞

国連PLURA+L UFPFF 賞
『音楽を平和の武器に | When words fail, music speaks』ムスタファ・ナーデル監督(イラク)

AFP通信賞
『from Lesvos』髙橋 英佑監督( 慶應義塾大学/日本)

横浜市国際局長賞
『from Lesvos』髙橋 英佑監督( 慶應義塾大学/日本)


■国際平和映像祭(UFPFF)とは?

国際平和映像祭(UNITED FOR PEACE FILM FESTIVAL, UFPFF)は平和をテーマにした映像祭です。平和を願う世界中の若者が、映像によって互いを知り、国を越えたつながりを持ってほしいという願いから2011年より毎年9月21日の国連が定めた国際平和の日、ピースデーに合わせて開催しています。

UFPFFは5分以内の映像製作を通じて、世界中の若者たちが平和について考え、平和実現のために行動していくことを期待しています。また、視聴者やエントリー者たちが互いの違いや共通点を知るなど、つながるきかっけになればと願い、開催しています。
http://www.ufpff.com/

Sun Oct 28, 2018
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般 SOLD OUT ¥1,000
学生 SOLD OUT ¥500
Venue Address
新宿区市谷本村町10−5 JICA市ヶ谷ビル Japan
Organizer
一般社団法人 国際平和映像祭
742 Followers